【137話】口をゆすいでいたら…

【137話】口をゆすいでいたら…

歯磨きの後、口を濯いでいると 女の子がむせて、男の子の服に水がかかってしまった 水がかかった自分の服を見る男の子 自分のことは置いておき「大丈夫?」と声を掛ける2歳児クラスでの出来事。

私の保育園では2歳児クラスの途中から

給食の後に看護師さんが来て下さり、歯磨き指導をしています。

自分で歯を磨いた後に保育者の所へ行き仕上げ磨きをして貰います。

それも済んだら順番に口を濯ぎに行きます。

Kくんの隣には同じクラスの女の子。

女の子はコップを持って口に水を入れました。

その瞬間「ごほっ」と咳が出て、口の中の水が勢いよく噴き出てしまい

KくんのTシャツにビシャ!

水がかかってしまいました。

Kくんは自分の服が濡れてしまった事で女の子に

怒りをぶつけるかと思いきや、その事には触れずに

「大丈夫?」と女の子を思いやるのです。

Kくんの優しさに触れて心が温かくなりました。

怒るだろう、なんて思ってごめんよKくん😂

この記事は2022/11/09に公開され2023/07/13に更新、239 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【137話】口をゆすいでいたら… 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.