【第145話】5歳児 くすり

【第145話】5歳児 くすり

先生、俺ね、朝薬を飲んできたんだ

へぇ〜、何の薬?

りんごの薬。味の事!?

質問を変えてもう一度聞いてみる

朝、登園してきた5歳児の男の子が得意顔で話してきます。

 

「先生俺ね、朝薬を飲んできたんだー」

 

私は「へぇ〜何の薬?」と質問をしました。

 

すると答えは…「りんごの薬!」

 

確かに子どもの薬って甘いですよね。彼が飲んだのはりんごの味だったのかもしれません。間違ってない。

 

そこで質問を変えてみました。今度は「何で薬を飲んだの?」

 

すると男の子は「花粉症だから」と答えてくれました。

 

りんごの薬ってなんか可愛いですよね😁

この記事は2023/07/16に公開され、101 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【第145話】5歳児 くすり 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.