【三輪車】子どもの成長に合わせて三段階変形

【三輪車】子どもの成長に合わせて三段階変形

こんにちは、たっきーです。

 

 

2歳の誕生日に義両親から買って貰った三輪車、サンライダーNEOに最近よく乗りたがります。

 

 

押手が付いているので私が押してお散歩をしていましたが、公園やプレで三輪車を体験してから自分でこぎたがるようになりペダルを付けました↓

これは子どもの成長に合わせて乗り方や高さを調整出来ます。

 

押手付三輪車 (ひとりで乗れるようになるまではパパやママとお散歩) → ペダル付き三輪車(ひとりでペダルをこいで三輪車) → ランニングバイク(自転車に乗るためのバランス感覚を養うのに最適)

 

娘は三輪車を自分でまだあまりこげないんですよね。でもペダルを付けたのが嬉しいのか、三輪車に乗りたがります。

 

 

今日は坂道で練習しました。下り坂だとスムーズに足が回り、「こぐ」という感覚が分かりやすそうです。

 

 

後ろに押手が付いているので私もフォローしながら、ゆっくりではありますが娘なりに一生懸命頑張ってこいでいました。車が来ても押手があるとすぐに端に寄せたり対応できるのでとても良いですね。

 

 

今までは自分でこがないので三輪車に乗ってお散歩しても娘の運動にはならないなと思っていましたが、自分でこぐようになってからは結構足の力を使うようになるのでは?と期待しています。

 

 

これが乗れるようになったらランニングバイクにもなるので、また次の段階も楽しめますね!

サンライダーNEO

 

 

 

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

 

七五三の前撮り

この記事は2024/07/01に公開され2024/07/04に更新、18 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【三輪車】子どもの成長に合わせて三段階変形 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.