【第129話】やさしい声で

この記事は2021/10/13に公開され2021/10/13に更新、6回読まれました。

2歳児クラス。

5月中旬頃の外遊びの時のエピソードです。

虫に興味深々な子どもたちは外遊びになると

小さなバケツを持ち、アリなどの虫を探してはその中に入れています。

その日はKちゃんも虫探しをしていました。

何かを捕まえたようで、バケツを持って私の所へやってきます。

「しぇんしぇ!みて!てんとうむち!」

そこには可愛いてんとう虫が入っていました。

「かわいいねぇ」と言うと、嬉しそうにうなずき戻っていきます。

Kちゃんを見ていると、しゃがみこんでバケツの中を見ています。

そうして優しく「てんとうむちたん」と声を掛けながら

バケツを撫でていました(*^-^*)

Kちゃんの可愛らしさ、優しさを感じました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【第129話】やさしい声で 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生,2021 All Rights Reserved.