【第9話】5歳児 なんというレストラン!

【第9話】5歳児 なんというレストラン!

5歳男児がレストランごっこの店員さんをやっていて、保育士に注文をとる。お客役の保育士はラーメンを頼む。 少々お待ちくださいと言い、ラーメンを作りに行く男児。 男児がラーメンを持ってくる。 持ってきたラーメンを自分で食べる男児。 「500万円です」自分で食べた上に高額請求。

5歳児クラス。

 

お店屋さんごっこをしていた時の出来事。私がお客さんで、Hくんが店員さん。

 

『いらっしゃいませ、ご注文は?』とオーダーを取りに来てくれました。

 

私がラーメンを注文すると『少々お待ち下さい』と言い、おままごとセットの中から適当な食器とラーメンのおもちゃを探します。

 

少しして『お待たせしましたー!らーめんです』と言い商品を私の前まで出したので、私が『いただきまーす』とラーメンを食べようとしたその時…!

 

持っていたラーメンを自ら食べ始めるHくん。

 

食べ終えたかと思ったらすかさず料金を請求してきました。

その額なんと…『500万円です』

 

んなばかなーー!!

お客さんが注文した商品を自分で食べた上に500万円の請求!

 

あり得ない状況に大笑いでした。

 

 

\ あわせて読みたい /

【第14話】5歳児クラス お昼寝が終わると

この記事は2020/01/24に公開され2023/09/10に更新、431 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【第9話】5歳児 なんというレストラン! 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.