保育で使えるイラストの描き方【1月】

保育で使えるイラストの描き方【1月】

こんにちは、たっきーです。

 

保育園では、なにかと絵を描く事が多いですよね。

 

保育などで使えそうな簡単でかわいいイラストの描き方です。

 

1月は「だるま」「獅子舞」「羽子板」。順番通りに描いてみてね😊

1月のイラストの描き方

ポイント

■だるま 体の雪だるまみたいなくびれ?、そしてひげと体の黄色い線で一気にだるま感が出ます。色々な表情があっていいと思いますが本物っぽく少しムッとしている表情にしました。

 

■獅子舞 獅子舞は中に人が入っているので足は人間っぽく。歯を強調させると良いですね。体の模様は難しかったら渦巻きでも感じが出ますね。

 

■羽子板 最後、立体感を出した描き方にしましたが、平面でもかわいい。羽子板の絵は富士山など縁起の良さそうなものなら他のものでも良いと思います。

 

 

是非描いてみてくださいね!

 

ーーーーーーーーーーー

私が使っているお絵描きソフトはこちら↓

CLIP STUDIO PAINT PRO

ーーーーーーーーーーー

 

\合わせて読みたい/

保育で使えるイラストの描き方【2月】

この記事は2023/12/15に公開され2024/01/15に更新、87 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

保育で使えるイラストの描き方【1月】 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.