【イラスト制作】clipstudio ザラついた表現

【イラスト制作】clipstudio ザラついた表現

こんにちは、たっきーです。

 

こちらは最近制作したイラストです。今日は描き方を少し載せます。

 

このイラストはCLIP STUDIO PAINT PRO とIllustratorを使っています。

制作したイラスト

まずは背景をIllustratorで制作。

 

こんな感じです↓

背景制作

この後CLIP STUDIO PAINT PRO で上のデータを開き人物を描いたり色を塗っていきます。線の色も変えています。

 

全て塗った後にもう一手間。

 

この背景ですが、少しザラついた感じしますよね。ラメみたいな。

 

以下これを表現するやり方です(ipad版)↓

 

まず絵を描きます。

絵

線画レイヤーの上に一枚新規レイヤーを加えます。その新規レイヤーを選択しフィルター→描画→パーリンノイズ↓

 

以下の画面が出るので、スケール→一番左、振幅→一番右、減衰→一番左 にメモリを合わせます。

こんな感じ↓

以下の赤丸の所からオーバーレイを選択。

するとこんな風になります↓

背景だけザラつきを出したい場合は、一番上のレイヤーを線画と人物の色の下に移動させます。すると、背景にだけ反映されます。

以上です。

 

また新たな表現の方法を知ったらシェアします。

この記事は2023/12/23に公開され、173 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【イラスト制作】clipstudio ザラついた表現 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.