コロコロ楽しい!ビー玉アート

コロコロ楽しい!ビー玉アート

こんにちは、たっきーです。

 

今日は雨なので先日100均で購入したビー玉を使ってビー玉アートをやりました。

 

ビー玉アートとは、画用紙を敷いた箱の中に絵の具をつけたビー玉を入れ、箱を傾けてビー玉を転がし模様を描く技法を使ったアートです。

 

使うものはこちら↓(ちょっとビー玉多いですねw)

ちょうど鳩サブレーの空き缶があったので使いましたが、ティッシュの空き箱などでも大丈夫です↑

 

早速、絵の具を出します↓娘は赤が好きで、いつも一番最初に選びます。

絵の具を紙コップに入れる2歳児

水を入れて溶きます↓あまり水を入れすぎると薄くて描けないので調整して下さい。

その中にビー玉を入れます。

絵の具

スプーンですくって画用紙を敷いた箱の中にコロン↓

ビー玉アート

色んな色のビー玉を入れていきます。

箱を傾けてコロコロ転がします。

ビー玉を転がす2歳児

完成!!こんな面白い模様が出来ます↓

ビー玉アート

何度もやって、最後の方は直接絵の具を箱の中に入れていました笑↓ダイナミック!

ビー玉アート

画用紙の切れ端でデカルコマニー(転写)も↓

デカルコマニー

画用紙も無くなり、最後の最後は絵の具を全部入れたいとの事。どうぞ↓

少しずつ入れていき、色が混ざったりする様子を楽しみました。

 

すごく綺麗↓

では作品をどうぞ↓こちらはデカルコマニー

こちらはビー玉アート↓

ビー玉アート

薄いのは、絵の具をつけたビー玉を入れて転がしたもの。

 

濃いのは、絵の具をつけたビー玉を入れ、更に画用紙に絵の具を垂らしてから転がしたものです。

 

面白い模様が出来ましたね!作品はこのまま飾ってもいいですし、制作にも使えますよね。

 

 

ぜひやってみてくださいね!

 

 

【2歳児】箸が使えるようになってきた!

この記事は2024/04/22に公開され2024/04/23に更新、97 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コロコロ楽しい!ビー玉アート 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.