【言葉】オノマトペ遊び

【言葉】オノマトペ遊び

こんにちは、たっきーです。

 

現在2歳5ヶ月の娘との間で流行っている遊びをご紹介します。

 

それは「オノマトペ遊び」

 

オノマトペとは擬音語、擬態語の総称です。

オノマトペ

「ワンワン」とか「ドンドン」とか「ポンポン」「ジャブジャブ」など。実際に音はしないけれども心情や様子を表すものもありますね。「キラキラ」「イライラ」「ワクワク」など。

 

雨の降り方ひとつとっても「ザーザー」「ポツポツ」「しとしと」「パラパラ」…とたくさん。

 

英語のオノマトペは1000から1500語、フランス語は600語程度で日本は辞書に無いものも含めると1万語くらいあるのではないかと言われているそうです。

 

絵本でもオノマトペをテーマにした物はたくさんありますよね。

 

 

さて

 

では「オノマトペ遊び」はどうやってやるのかというと簡単!

 

順番にリズムにのせて思いつくオノマトペを言っていくだけです。

 

私「ドンドンドン」→娘「ポコポコポコ」→私「グルグルグル」→娘「プニプニプニ」

 

こんな感じです。

 

3回言うことで一拍休みが入ります。2回にすると2拍分考える時間ができますので調整してみてください。

 

娘はお風呂に入った時や寝る前にやりたがりますね。

 

時々「トントンビュー!」なんて最後だけ変えてみたり、こんな言葉が出てくるの!?と思うこともあって面白いです。

 

何も道具は必要ないので是非やってみてくださいね。

 

 

ーーーーーーーーーー

あいうえオノマトペ ぱぴぷぺぽいっと! ことばを育てるえほん [ 石上 志保 ]

 

 

 

春がいっぱいの公園へ

この記事は2024/04/12に公開され2024/04/22に更新、41 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【言葉】オノマトペ遊び 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.