【0,1,2歳におすすめ】パンの絵本

【0,1,2歳におすすめ】パンの絵本

こんにちは、たっきーです。

 

今回は0〜2歳頃におすすめの「パンの絵本」を紹介します。

 

読んだ後はパン屋さんに行きたくなってしまうような絵本がたくさん!

 

では早速みてみましょう。

 

ぽんちんパン

こちらの絵本は娘が0歳の時に読んだ絵本です。

 

「ちぎちぎ ぱっぱで ぽんちんぱん」と、リズミカルな文と共に食パンやあんぱんなどの子どもたちが大好きなパンが出てきます。

 

言葉の楽しさに触れられる一冊です。

 

ぽんちんぱん (0.1.2.えほん) [ 柿木原政広 ]

 

パンどうぞ

 

あんぱん、ジャムパン、クリームパンなど子どもが大好きなパンが出てきて、次のページにはパクッとかじった絵が描かれています。ちらりと見えるあんこやジャムやクリームが可愛らしくて、思わずかじりたくなってしまいます。

 

ハンバーガーが出てきて終わりかと思いきや、一番最後に色々なパンが登場!

 

娘は「どれにしようかなー?」と選び、食べる真似をしていました。

 

パン どうぞ (講談社の創作絵本) [ 彦坂 有紀 ]

パンだいすき

パン屋さんに行くとついつい買い過ぎちゃうよね!っていう気持ちが描かれています。

 

あれもこれも買いたい!私もパン屋さんへ行くと沢山トレーに乗せてしまうので、共感しました^_^

 

最後は買ってきたパンをテーブルに並べていただきます!

 

作者のパンが大好きな気持ちがよーく伝わってくる絵本です。

 

ぱんだいすき 0.1.2えほん / 征矢清 【絵本】

どうぶつぱんぱん

娘がどハマりした絵本。

 

真夜中、パン屋さんだけに灯りがついている。

 

パン生地が勝手に動き出して動物の形に!!動物のパン生地たちが順番にオーブンに飛び込み、美味しそうに焼き上がります。

 

動物パンたちはお好みのトッピングをしていくのですが、それがまた可愛らしいのです。

 

最後、自分たちで商品棚に並んだ動物パンたち。どれも美味しそうで、娘に「どれがいい?」と聞かれた時は本気で迷っちゃいました。

 

絵も可愛く、私も大好きな一冊。

 

どうぶつパンパン [ ザ・キャビンカンパニー ]

 

ぱぱんがぱん

こちらも娘がどハマりした絵本です。

 

パンたちにはそれぞれ得意技があって「ぱぱんがパン!」と手を叩くと、技を披露してくれます。

 

頭からひよこが出てきたり、ぱぁっと明るくなったり…思わず「えー!?」笑ってしまいそうな技がたくさん出てきます。

 

次のパンの技は何かな??とページをめくるのがワクワク楽しくなる絵本です。

 

ぱぱんがパン/柴田ケイコ

とんとんパンやさん

ぶーさんの焼きたてパンのお店は大人気!

 

開店前から動物のお客さんたちがトントンとドアを叩きます。

 

「まだですか?」「今焼いているところです。もうちょっと待って下さいね」

 

穴が空いた仕掛け絵本で、ページをめくるたびに美味しそうなパンが焼きあがっていきます。

 

開店時間には大行列!お店には動物たちのそっくりパンが並んでいます。

 

遅れてきたネズミさんにもちゃんとパンをとっておいてありますよ。

 

最後は自分にもひとつ。どんなパンかな?

 

とんとんパンやさん [ 白土 あつこ ]

 

しょくぱんちゃん6しまい

食パンの6姉妹がオシャレしたくて冷蔵庫を開けます。

 

最初の子はイチゴジャムを塗って全身真っ赤に!つやつや赤くて綺麗!

 

お次は卵と牛乳とお砂糖で…どんなオシャレなパンになるかな?

 

6枚とも個性的なファッションに身を包み大変身しますよ!

 

絵もとっても可愛い!パンの中でもおそらく一番身近な食パンが主役になっているので、よりパンを食べるのが楽しくなりそうですね。読んだ後、子どもと一緒にパンにジャムを塗ったりオシャレして食べるのもいいですよね。

 

しょくぱんちゃん6しまい (たんぽぽえほんシリーズ) [ ささき みお ]

 

 

お気に入りの一冊が見つかりますように!

 

 

\ あわせて読みたい /

【1〜2歳からおすすめ】ホットケーキの絵本

この記事は2023/08/24に公開され2023/11/07に更新、239 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【0,1,2歳におすすめ】パンの絵本 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.