0歳児 3月の製作 「ひなまつり」

この記事は2022/03/13に公開され、35回読まれました。

娘の初節句に、ひなまつりの製作をしました。

出来上がったのはこちら。

お内裏様とお雛様の体が足型になっています。

顔の丸は適当な大きさの、空いたカップで型をとりました。

コンパス、フリーハンドでも。

目はマジック、口は画用紙です。

目や口に丸シールを使っても良いですね。子どもが貼ると、なんとも言えない味のある顔が出来上がります。

目に使う丸シールですが、黒がない場合保育園ではマジックで塗りつぶして使っていました(笑)

お雛様の頬にピンク色の色鉛筆で薄く塗ったり、パステルをほんの少し削って

ティッシュに付けて軽く塗るとお化粧したようになってかわいいです。

足型は両足だと、より着物っぽくなるかなと思います。

絵の具は水を入れすぎると滲んで足型が分からなくなってしまうので

ほんの少しでいいです。

この足型は少し水が多かったので、ちょっと滲んでしまいました。

来年はどんな製作にしようかな。

楽しみです。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0歳児 3月の製作 「ひなまつり」 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生,2022 All Rights Reserved.