保育で使えるイラストの描き方【10月】

保育で使えるイラストの描き方【10月】

こんにちは、たっきーです。

 

10月のイラストはハロウィンの「かぼちゃ」と「どんぐり」と「焼き芋」です。

かぼちゃ、どんぐり、焼き芋のイラストの描き方

ポイント

■かぼちゃの目は丸や菱形など色々な形にしてみても個性が出て面白いです。今回は全て三角で描きました。

 

■どんぐりは帽子の横線は主線よりも細くすると模様のようになり主張しすぎず良いかなと思います。顔は中央にまとめて描きましたが、右目と左目を離し目を少し大きくして端の方に描いても可愛いと思います。色を付けるときに白でハイライトを入れるとどんぐりのツヤが出せます。

 

■焼き芋はあえて歪んだ線にします。一本描いた横に半分に割ったお芋を描くと、より美味しそうに見えます。湯気も加えてあげるとホカホカな感じも出ますよ😃

 

是非描いてみて下さいね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私が使っているお絵かきソフトはこちら↓

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

 

\ 合わせて読みたい /

保育で使えるイラストの描き方 【11月】

この記事は2022/10/31に公開され2023/12/15に更新、182 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

保育で使えるイラストの描き方【10月】 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.