【2〜3歳頃からおすすめ】おばけの絵本

【2〜3歳頃からおすすめ】おばけの絵本

こんにちは、たっきーです。

 

今回は2〜3歳頃からおすすめの、おばけが出てくる絵本を紹介します。どんなおばけが出てくるかな?ドキドキ…ちょっと怖いけど繰り返し見たくなる絵本です(^ ^)

 

 

それでは見ていきましょう!

 

①こわくないこわくない

お母さん、お父さんが何を言っても反対の事を言うまーくん。

 

ある日、おばけの夢を見ます。夢に出てきたおばけが「こわいかこわいか」と言っても「こわくないこわくない」と返します。

 

でもおばけはどんどん怖くなっていきます。まーくん、どうなっちゃうの?

 

最後まで反対を言うまーくんが愛おしくなっちゃいます。

 

娘は1歳10ヶ月頃にハマり繰り返し読みました。

 

こわくないこわくない

 

②おばけじま

長新太さんワールド炸裂の絵本です。

 

娘が図書館でこれを読みたいと言うので読んだらハマり「もう一回!」が続いたのでそのまま借りました。

 

ノコギリザメが山を削り、そこから「いたいいたい」と出てきたのは山のおばけ。怒った山のおばけはノコギリザメのノコギリを取ってしまいます。

 

ノコギリザメが泣くと、今度は海のおばけが登場。山のおばけと海のおばけがケンカを始めます。

 

仲直りするのかと思いきや、なんと2人は…。

 

まさかの展開に笑ってしまいます。

 

おばけじま

 

 

③おばけばたけのおふろやさん

おばけのような 生きものたちが次々とお風呂に飛び込みます。

 

お湯に浸かると…お店に並ぶ前の野菜たち、おまけにモグラとミミズまで!(^ ^)

 

お店に行く前に汚れを落としていたんですね。

 

おやおや?皆が出た後、お風呂がぐらぐら揺れていますよ。

 

地面に埋まっていたお風呂屋さんの子どもが飛び出して…。

 

お風呂に入った野菜たちがお店に並ぶのかと思いきや意外な展開に驚き&ほっこりします。

 

おばけばたけのおふろやさん

 

④おばけぼうやのかいすいよく

おばけぼうやはお父さん、お母さんと一緒に海水浴に来ました。

 

そこで出会ったのはタコのおじさん。おばけぼうやたちに墨をかけてしまったお詫びに海の散歩に連れて行ってくれます。皆でお弁当を食べて…お礼に今度はおばけたちがタコをお空のお散歩に連れていってあげます。

 

しかし途中でタコさんが空から落ちてしまいおばけたちも一緒に海にボッチャーン!

 

そこでなんとサメに遭遇!食べられそうになるおばけたち…。さあ、どうなるのでしょう。

 

おばけとタコのワクワクドキドキストーリー!

 

おばけぼうやのかいすいよく

⑤ばけばけばけばけばけたくん

ばけたくんはかわいいおばけ。

 

スパゲッティーや納豆、クリームソーダ!子どもたちの大好きな美味しい食べ物を食べては変身します。

 

変身して体が別の食べ物になるわけですが、パッと変わらず前の食べ物の絵を少し残しているんですよね。それがまた良いなって思う。完全じゃないのが面白いんです。

 

最後はのりを食べて暗闇にうまく溶け込みます。

 

ばけばけばけばけばけたくん

⑥こわめっこしましょ

表紙は柔らかなひとつ目小僧の絵ですが、ページを開いてビックリ!怖い顔が待っています!

 

この絵本の絵は結構本気で怖がらせに来ます!インパクト大の衝撃的な絵なので怖がりのお子さんにはおすすめしません(笑)

 

私の娘(1歳11ヶ月)が図書館でたまたま見つけて読んだのですが、私の方が驚いてしまいました。

 

娘は普通の顔で見ていた。。まだあまり分からないのか、固まってしまったのか。。

 

怖いもの好きな方はぜひ読んでみてください。

 

こわめっこしましょ

 

 

 

お気に入りの一冊に出会えますように!

この記事は2023/09/30に公開され、286 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【2〜3歳頃からおすすめ】おばけの絵本 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.