【軽井沢】エルツおもちゃ博物館

【軽井沢】エルツおもちゃ博物館

軽井沢にある「エルツおもちゃ博物館」へ行ってきました。

 

ドイツのエルツ地方はおもちゃ発祥の地とされていて、エルツ地方に伝わる木工おもちゃや知育玩具、おもちゃの制作工程や歴史なども展示していました。

軽井沢エルツおもちゃ博物館の外観

 

エルツ地方の人たちは元々、鉱業で生計を立てていたのですが17世紀頃にアメリカなどから安い鉱石が輸入されるようになって鉱業が衰退。身近な林業資源を利用し、副業として始めた木工おもちゃ作りが本格化していったのだそう。

エルツおもちゃ博物館のくるみ割り人形

こちらはくるみ割り人形。なぜ王様のものが多いと思いますか?一説によると、王様に苦しめられ頭の上がらない庶民たちが王様の人形に硬いくるみを割らせることで日頃の鬱憤を晴らしていたと言われています。

 

昔の人形は実際にくるみを割る事が出来たそうですが、現在の人形にその機能はないそうです。

 

木製おもちゃの制作工程

こちらは動物の人形の作り方。こうやってドーナツ型に作った後、切り分けて仕上げていくんですね。木のおもちゃでよく見る動物たちはこうやって作られていたのは知りませんでした。無駄なく効率良く出来そうです。

 

花を持ったミニチュア人形

ちょうどミニチュア展をやっていて、こんなに可愛らしい人形も。

 

マッチ箱に入った可愛い人形

こちらはマッチ箱に入った人形たち。可愛いですね。

 

エルツおもちゃ博物館の遊べるスペース

館内には実際におもちゃで遊べるスペースもあります。人が少なかったのもあってか、ゆったりと遊べました。このスペースの先にショップがあり、実際におもちゃを買うことができます。絵本のショップとも繋がっていました。

エルツおもちゃ博物館の絵本ショップ

こちらが絵本のショップ。普通の書店に置いてないような絵本も多かったです。グッズもたくさんありました。

仕掛け絵本 めくって!カウントブック 10まで数えて戻ってみよう!

数字が大好きな娘にこちらの絵本を購入。

 

おもちゃ、絵本が好きな方にはおすすめの場所です。

 

 

クレヨンハウス吉祥寺店

この記事は2023/06/14に公開され2023/08/18に更新、161 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【軽井沢】エルツおもちゃ博物館 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.