クレヨンハウス

この記事は2023/01/23に公開され、7回読まれました。

      保育情報   

表参道にあった絵本とおもちゃのお店、クレヨンハウスが吉祥寺に移転したと聞き、行ってきました。

1階がレストランでランチビュッフェをやっているとの事なので、お昼もクレヨンハウスで食べようと時間をチェック。11時開店。

 

私たちが予定していた日は1月4日。

新年は4日からお店スタートだし、まだ休みの人もいるだろうし、混雑を予想して11時少し前にお店に着くよう家を出ました。

 

到着すると既に列が!!

前に5組ほど並んでいます。早く来て正解でした。

その後も次々と私たちの後ろにお客さんが並んでいました。

代金はレジで前払い。

大人は1人1550円でした。

持参のベビーフードはレンジで温めて貰えます。

ビュッフェは種類はそこまで多くはないですが、どれもオーガニックの食材を使ったお料理です。

美味しく頂きました。

2階に絵本とおもちゃがあるので食事が済んでからエレベーターで上へ。

この時もまだレストランの行列は途切れていない!早めに行って本当に良かった。

 

そして2階も人が多い!

ベビーカーは入口の外に置かせて貰いました。

店内は魅力的なおもちゃでいっぱい。

あれもこれも欲しくなる。。

表参道店の時の方が売り場も広くておもちゃも絵本も充実していた気がします。

 

今回は蜜蝋クレヨンと絵本を購入。

蜜蝋クレヨンはホットプレートを使って溶かしながら描いたりも出来るようなので、どんな感じになるのか試してみます。

絵本はtupera tuperaの「ねずみさんのパンツ」

しろくまさんの第二弾ですね。

これ、絵本にちゃんとパンツが付いているの可愛いですよね。

ちなみにこれ、無くしたら送って貰えるみたいなんですよ。遊び心があって面白いなぁ(^^)

無くさないように読まない時はちゃんと履かせておこうと思います笑

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

クレヨンハウス 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生,2023 All Rights Reserved.