【イヤイヤ期】こう言ったらやってくれた①

【イヤイヤ期】こう言ったらやってくれた①

こんにちは、たっきーです。

 

娘は現在2歳3ヶ月。なんでもイヤイヤの時期です。急いでいる時など、とても困ってしまいますよね。この記事はこんな声掛けや対応をしたらやってくれた。という内容を紹介しています。

 

①手洗いイヤ!

先日、公園から帰ってきて手を洗おうと促したところ「洗わない!」

 

手をピカピカにしてご飯食べよう!「イヤ!」あわあわ付けよう?ここ押してみて?「イヤ!」

 

何を言ってもイヤイヤでした笑

手

この日は寒かったので、あったかいお湯で洗おっか?と言うと「うん」とすんなり洗ってくれました。

 

冷たいのが嫌だったのかな。

 

 

 

②お風呂に入るのイヤ!

お風呂に入ろう?と誘ったところ「入らない!」

 

そこで、タオルくんと一緒に上行こうか?(※タオルを使った遊びをしていたので)と言うと「うん」とすんなり入ってくれました。

※子どもが大爆笑のタオルくんの遊び方はこちら

 

 

③トイレに行くのイヤ!

トイレに行こう?と誘ったところ「トイレ行かない!」

 

そこで

 

大好きな人形ハナちゃんと一緒に行こうか?

 

じゃあさ、トイレのボタンをピッて押してくれない?

 

どちらの声掛けも「うん」と言ってすんなり行ってくれました。

トイレのボタンというのは電源のことで、自動で流れる設定になっているので時々便座に座っている時に急に水が流れて娘が驚くんです。ピッと押して電源をオフにしたがるんですよね、いつも。

 

 

その時の状況など色々ありますので絶対はありませんが、言い方を少し変えてみると意外とすんなりやってくれたりしますね。

 

\次の日記/

Hannaさんの個展へ

この記事は2024/01/25に公開され2024/02/01に更新、56 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【イヤイヤ期】こう言ったらやってくれた① 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.