0歳児おすすめおもちゃ

0歳児おすすめおもちゃ

赤ちゃんが産まれて初めてのおもちゃ、迷いますよね。

 

私は育休中に、以前から興味があったおもちゃインストラクターの資格を取りました。子どもとも、いろいろな子育て広場や遊び場へ行き沢山のおもちゃに触れてきました。良いおもちゃが多く、その中からいくつか選ぶのは難しいので、実際に買って良かったものを紹介します。

 

①オーボール

オーボール

ボーネルンドのオーボールは、まだ握力のない月齢の低い赤ちゃんでも掴んだり振ったり投げたりして遊べるボールです。

 

 

うちは娘が2ヶ月の頃、このオーボールと似ている「やわらかラトルボール」を頂きました。中に小さな色玉が入った透明のボールが入っていて振ると音が鳴ります。

やわらかラトルボール

これはこれでとてもよく遊んでいましたが、オーボールはどこからでも掴みやすいのに対して、やわらかラトルボールは下の写真の部分は掴みにくいです。↓

やわらかラトルボール

という理由で同じようなボールですが、オーボールの方をおすすめします。

 

こんな遊び方もできます

オーボールの中にシフォンスカーフを入れて、穴から引っ張る遊び。子どもって引っ張り出すの大好きですよね。シフォンスカーフがなければ薄いハンカチで代用できますね。

 

>>オーボールを楽天で見てみる

 

②ビルディングカップ

ガルト社のボーネルンドBorneLundアンビトーイ ビルディングカップ。アンビトーイとは1960年代にオランダで生まれた、時代や国境を越えて赤ちゃんに使ってほしいモダンデザインの傑作ベビー遊具ブランドです。娘が10ヶ月くらいの時に購入しましたが1歳半の今でもよく遊んでいます。さっそく見てみましょう。

 

白、黄、赤、青の4色のカップが計10個。少しづつ大きさが違います。

ビルディングカップ

どんな遊び方ができるの?

①積む

②カップの出し入れ

③色分け

④大きさ比べ

⑤粘土の型押し

⑥砂場遊び

⑦水遊び

⑧おままごと

 

ビルディングカップ

小さいカップを大きいカップの中に入れたり出したり、裏返せば積み上げる事もできます。同じ色で分けてみたり、大きさを比べてみたり遊びが広がります。

ビルディングカップで遊ぶ子ども

ビルディングカップの裏側

裏にはそれぞれ違う模様が。

 

底に模様が付いているので砂遊びや粘土遊びの型押しにも使えるし、小さな穴も空いているので水遊びにも使えます。また、おままごとのコップになったり人形のお風呂にもなり、ごっこ遊びでも活躍してくれます!遊びながら自然と色や大きさの違い、さらには10個あることで10の概念を認識していくことができます。年齢が上がっていくごとに遊び方も変わっていきそうです。値段もお手頃で、これは本当に買って良かったなと思っています。

※1番小さいカップは赤ちゃんの口に入ってしまわないように気を付けてください。

 

>>ビルディングカップを楽天で見てみる

 

③ワーリースクイグズ

ワーリースクイグズ

2022年グッドトイに選ばれたファットブレイン社のカラフルなシリコン製のおもちゃです。回して遊ぶだけでなく、赤ちゃんの歯固めにもなります。裏に吸盤がついているので、窓やお風呂の壁などいろいろなところにくっつけて遊べます。一度回すと結構長い時間回りつづけます。

 

私は娘が8ヶ月の時に購入しました。

 

当時、食事の支度をしている時など私の姿が見えなくなると泣いてしまっていたので、私の姿が見える位置(テーブルに取り付けたベビーチェア)に座ってもらいました。座っているだけでは飽きてしまうので目の前におもちゃを置いておくのですがすぐに下に落としてしまいます。料理を中断して拾いに行くこともしばしば…。でもワーリースクイグズは裏が吸盤になっているのでテーブルに固定して落とすことなく遊べました!

 

お風呂場で使ったり、羽が2枚のもの(なるべく軽いもの)は、お出かけの時もよく持っていきました。

 

>>ワーリースクイグズを楽天で見てみる

 

少しでも参考になれば幸いです。お気に入りのおもちゃに出会えますように!

この記事は2023/07/21に公開され2023/07/22に更新、90 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

0歳児おすすめおもちゃ 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.