子どもにうまく目薬をさすには

子どもにうまく目薬をさすには

こんにちは、たっきーです。

 

ここ最近、熱が上がったり下がったりしています。

 

鼻水はだいぶ前から出ていましたが、それに加えて昨日から目やにが出ています。

昨日は左目だけでしたが、今朝起きたら右目からも出ている。。

 

瞼も赤いぞ。。

 

更に咳も出始めていたので、朝一番で病院へ行ってきました。

 

目薬は子どもが嫌がって泣いてしまったら涙で薬が流れてしまって意味がないので、子どもが寝てからの方が上手くいくと言われました。

 

なるほど!

目薬

実際に娘のお昼寝中にやってみました。

 

左目を開いてポタ!

 

目は擦っていましたが、ちゃんと目の中に薬が入りました。良かった!

 

右目は2回とも外してしまいましたが娘が擦った時に少し入ったかな?少し入れば良いと言っていたので良しとします。

 

起きたら目やにはまだ出ていたものの、左瞼の赤みは引いたような気がします。

 

夕食後、シロップの飲み薬も飲ませました。

 

「おいしい〜!」と喜んで飲んでくれて助かります。

 

目や鼻を擦って不機嫌になる事も多いので、頂いた目薬と飲み薬で早く良くなるといいな。

 

 

追記

 

Instagramのフォロワーさんから「こんな方法もあります」と、DMを頂きました。

なるほど!!確かにこれも良さそう!

 

娘にやってみたところ、垂らすまでは出来ました!

 

瞬きをしたがりませんでしたが、少しでも入ればいいとの事だったのでOK!今、娘は2歳ですが、もう少し大きくなったらこの方法良いかもですね。

 

こちらの方法は点眼前に顔を綺麗にしてからやってみてくださいね(^ ^)

 

情報をありがとうございます。

 

 

 

 

頑張っているママに【ベビープラネットの無料相談サービス】

 

お買い物とガチャガチャ

 

この記事は2024/03/26に公開され2024/03/28に更新、214 ビュー読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

子どもにうまく目薬をさすには 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生, All Rights Reserved.